早くも初夏?

         DSC_2256_edited-2.jpg
         2016. 5. 24        保津峡~馬堀  


          緑に包まれた保津峡を、白い車体の287系が渡ります。  
          この日は、夏を思わせる暑さ。久しぶりに汗をかいてきました。
        
スポンサーサイト

289系 貫通型先頭車両

DSC_1374-1.jpg
2015. 11.       船岡~園部          きのさき10号



山陰線289系の編成では、貫通型車両が京都方面、非貫通型先頭車両が豊岡方面になっていました。





京都口の289系

DSC_5831-1.jpg
2015. 12           鍼灸大学前~胡麻     はしだて7号


短期間の運行で終わった山陰線京都口の289系。
もう少し撮ってみたかったかな・・・
画像は、晩秋の京丹波を行く姿を記録したものです。

亀岡田園地帯を行く289系 

DSC_0712-1.jpg
2016. 2          並河~千代川      はしだて7号


今冬、山陰線京都口で289系を二度ほど俯瞰撮影したことがありました。これは、そのうちの1枚。


奈具海岸を行く

         DSC_1754-1_edited-3.jpg
          2016. 5. 5        丹後由良~栗田  


        前日のつづきです。
        奈具海岸を行く列車を撮ってみましたが、私の持つ望遠レンズではこれが限界でした。
        



DSC_1696.jpg
2016. 5. 5        丹後由良駅



丹後由良駅の方向に視線を移すと、スケ-ルの大きい由良ヶ岳山麓の風景が広がります。
 
         

奈具海岸を望む

DSC_1136-1.jpg
2016. 5. 5      京丹後鉄道  丹後由良~栗田


はじめてこの山に登ってみたのですが、良い眺めですね。
由良川の河口から、奈具海岸、栗田湾、そして遠くには、天橋立と阿蘇海を望むことが出来ます。

京丹後鉄道の列車を俯瞰撮影するには、ちょっと遠過ぎるような感じもするのですが、
風景の切り取り方を工夫すれば、何とか絵にすることが出来そうなので、また訪れてみようと思っています。
因みに、この画像は『はしだて』の送り込みを200mm程度の望遠レンズで撮っています。



            DSC_1184-1.jpg
            2016. 5. 5      京丹後鉄道  丹後由良~栗田


             「安寿と厨子王」で知られる由良の砂浜です。
             単行列車でも、ブル-の車体は映えますね。

やはり晴天の日に撮りたい

DSC_0691-22_2016050309094609c.jpg
2016. 4. 4        下山~和知      はしだて7号


今春の桜撮影は、但馬海岸と京丹後鉄道宮豊線を優先しましたので、
山陰線京都口では、この和知駅周辺の撮影だけになりました。
それも天候の悪い日でしたので、結果はもうひとつ ・・・
また、来年撮り直しすることにします。


           DSC_0447_edited-2_20160503152749f6d.jpg
            2016. 4. 2        下山~和知      はしだて7号


              
プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード