スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60年代の阪和線

img997_edited-4.jpg
 津久野~鳳

一度もプリントせず、50年近く眠っていたネガをスキャンしてみると、1960年代の阪和線が写っていました。
撮影デ-タ-が無いので、列車名は?ですが、朝の撮影ですから準急「しらはま1号」かな?


img996-1.jpg
百舌鳥~上野芝

これも珍しい!
周辺の風景からすると、仁徳陵でなく履中天皇陵だと思いますが、
お濠から阪和線が見えたのですね。

スポンサーサイト

昔の画像も助かりました

img719_edited-1.jpg
1972.11 日当山~隼人



復元画像の中には、デジタル化した直後で、バックアップ出来ていないSL時代の写真も有りました。
とにかく助かって良かった、良かった。


img780.jpg
1972.11 日当山~表木山    

桂川を渡る

DSC_1661-1.jpg
2014.5     船岡~日吉       はしだて7号

これも壊れたHDDから復元した画像です。

桂川の流れに沿って、川堤がしなやかに曲線を描きます・・・
どこか懐かしさを感じさせる南丹の風景ですね。


          DSC_1674_edited-1.jpg
          2014.5.23   日吉~船岡   はしだて6号

由良川鉄橋俯瞰

DSC_8393_201406231446398ab.jpg
2014.3       丹後神崎~丹後由良

前日の続きです。
由良ヶ岳登山道の途中から由良川鉄橋を俯瞰してみました。
東峰山頂の絶景は良く知られていますが、こちらからの眺めも良いですね。

KTR 駅間ウォ-ク

              DSC_8599_edited-1.jpg
               2014.4   KTR 丹後由良~栗田  

           昨年の秋から少しずつ始めているのが、KTR沿線の駅間ウォ-クです。
           天気の良い日に、夫婦で一駅か二駅、丹後地方の美しい風景を楽しみながら歩いています。
           もちろん、撮影や昼食の時間もとりますので、のんびりしたものです。
           先月までをト-タルすると、東雲~天橋立間と宮津~大江の区間を歩いたことになります。
           長いトンネル区間があるところは、山越え、峠越えをしながら目的の駅を目指すのですが、
           結構ふたりで嵌まっています。画像は、その途中で撮影したものです。


DSC_8341_edited-1_201406231449214e1.jpg
2014.3   KTR  東雲~丹後神崎

山麓を駆ける

DSC_1388_edited-1.jpg
2014.5.11  喜多~辛皮   はしだて6号

喜多駅を通過すると、いよいよ大江山越えです。
山間部に入った「はしだて6号」は、さらに唸りを上げて
普甲トンネルに向かいます。

KTR 新旧看板列車

DSC_2143-2.jpg
2014.6.14      野田川~丹後大宮   丹後くろまつ

梅雨の季節としては、まあまあの天気でしたが、朝から霞んで視界の悪い一日でした。
予定していた俯瞰を早々に諦め、KTRの看板列車「あかまつ」・「あおまつ」、そして
5月25日から運行開始したレストラン列車「くろまつ」の撮影に切り替えました。

新しく登場した「くろまつ」は、車窓の眺めとともに、スイ-ツやランチそして地酒を楽しみながら
ゆっくり旅する列車です。先月行われた福知山駅の展示会で、車内にも入りましたが、
木調の落ち着いた雰囲気で、素晴らしい仕上げですね。

                       DSC_1065_edited-1.jpg
                       2014.5.10  福知山駅  KTR くろまつ車両 展示会


DSC_2163_edited-1.jpg
2014.6.14     岩滝口~天橋立   228D

ラッキ-なことに、かつての看板列車タンゴ・エクスプロ-ラの元気な姿も久しぶりに見ることができました。
聞くところによると、最近、このタンゴ・エクスプローラがちょくちょく投入されているそうです。

梅雨の晴れ間

DSC_2179.jpg
2014.6.14 喜多~辛皮   はしだて6号

稲の生長は早く、田んぼは既に緑のカ-ペット。

復元成功!

DSC_0612.jpg
2014.5.2    宮津~天橋立    はしだて1号

5月のGW前後に撮影した画像デ-タ-が、ようやく復元できました。
起動しなくなったHDDの中から取り出すのは悪戦苦闘でしたが、
市販の復元ソフトを使って、なんとか解決です。

この芝桜と「はしだて」も復元したかった画像の一枚でした。


DSC_0632_edited-1.jpg
2014.5.2    宮津~天橋立    くろまつ試運転


この日は、幸運にも試運転中のリニューアル車「くろまつ」も撮影出来ました。

八木の水田風景

DSC_2043.jpg
2014.6.8     八木~吉富   はしだて7号

日曜日は、天候の不安もありましたが、午後から千代川・八木付近で撮影してきました。
どうやらこの辺りの田植えシ-ズンも終わったようですね。

5月の喜多駅

DSC_1579.jpg
2014.5.16     辛皮~喜多    はしだて7号

午後の斜光に水田が輝くとき、「はしだて7号」が築堤を駆け抜けていきます。

この季節になると、訪ねてみたくなる駅の1つが、KTR喜多駅です。
駅を出ると、杉山山麓の新緑、澄んだ水を湛えた田んぼが広がる・・・
見慣れていても、とても清々しく開放感のある風景です。


DSC_1641_edited-1.jpg
2014.5.17 宮村~喜多    はしだて6号

これは、失敗でした。
4両編成だろうと思い込んで、立ち位置を決めてしまったので、6両だとご覧の通り。
やっぱり、もう少し登って撮るべきでした。

5月の空

DSC_1617.jpg
2014.5.17    安栖里~立木   きのさき3号


近畿地方は梅雨入り。今日は、早速荒れた天気の一日になりました。
こんな日は、青空のある画像でもどうでしょう。

船岡駅界隈を俯瞰

          DSC_1810_edited-1.jpg
           2014.5.23 船岡    きのさき11号

          船岡駅を俯瞰撮影するなら、やはり今の季節でしょうか。
          晴れると、水を張った田んぼが午後の斜光線で輝き綺麗ですよ。 

輝く水田地帯

DSC_1805_edited-2.jpg
2014.5.23      園部~船岡   きのさき11号

船岡駅側とコイケヤ方面の両方狙える場所から、この日は撮影してみました。
6両編成でないのが少し残念でしたが、国鉄特急色が、夕日を浴びて水田地帯を走る姿はやっぱり素晴らしい。

やっと更新できました

         DSC_1697.gif
         2014.5.18  園部~船岡  きのさき11号

          1ヶ月半ぶりのブログ更新です。
         この間、家のリフォ-ムやパソコンのトラブルと、いろいろありましたが、
         やっとPC環境も整いましたので、また更新を続けていきます。

         撮影もあまり出かけていませんが、夕暮れ前、お二人の方と一緒に撮影した時の
         南丹の水田風景が、とても印象的でした。
         

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。