スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183系残像 

        DSC_7903.jpg
         2013.3.  安栖里~和知  はしだて6号


         183系最後の運転、『なつかしの北近畿』を撮影してからもう1ヶ月経ったのですね。
         
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

春の由良川

DSC_9871.jpg
2013.4.29   和知~安栖里  はしだて1号


豊かな由良川の流れに、春の色を添えて。


            DSC_9860-1.jpg

            由良川でこいのぼりの川渡しが行われています。
            広角レンズで列車を入れて撮りたかったのですが、
            手持ちの24mmでは無理でした。18mmなら撮れたかな-。


            

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新緑の和知

DSC_9762.jpg
2013.4.28   和知~下山  きのさき16号


麓はすっかり新緑ですね。
青く輝く由良川の流れが、とても綺麗です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

乗ってきました『あかまつ・あおまつ』

DSC_9434.jpg
2013.4.15   天橋立  丹後あおまつ1号


リニュ-アル車『あかまつ・あおまつ』の運転開始から10日、評判は良さそうですね。
私たち夫婦も、15日にあおまつ2号とあおまつ1号に乗ってきました。

明るい木調に仕上げられた車内は、期待通り。
一人旅でもグル-プ旅行でも寛いだ気分で過ごせる座席配置、しかも車内が広く感じます。
何より車内が移動しやすく出来ているのが嬉しいですね。
地元民芸品や風景写真の展示、販売コ-ナ-やスタンプ台・・・、
いろいろ楽しめるように工夫してます。

あおまつ車は、普通車なので自由に乗り降りできますが、
あかまつ車の方は定員制なので乗車整理券(300円)が必要です。
私たちは、発車前に乗務員さんに頼んで購入できました。
定員に余裕があれば、乗車時に購入することもできるようですね。


               img657.jpg


               あかまつ号に乗車すると、記念乗車証とパンフレットがもらえました。


DSC_9363_edited-1.jpg
2013.4.12   宮津線  天橋立~宮津

                『丹後あおまつ1号』は、天橋立駅に到着すると赤松と青松は切り離され、
                赤松は西舞鶴へ回送、青松は普通列車336Dとなって西舞鶴に向かいます。
                橋立の親切な駅員さんが、「西舞鶴に行くなら、この列車に乗ったら・・・」
                と336Dを勧めてくれました。
                ちょっとしたことですが、こんな気配りも嬉しいものです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

若葉のころ

DSC_9558-1.jpg
2013.4. 和知~下山   きのさき6号


山も一気に若葉色
早い地域では、田んぼに水が張られ、
蛙たちが、元気よく鳴きはじめています。

さて、今年は何処で水田風景を撮ろうかな。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

レンゲ畑

DSC_9718-1.jpg
2013.4.25 宮福線 宮村~喜多  はしだて6号


珍しくなった春の風景
レンゲ畑がここにはありました。
懐かしい色の世界です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

山麓を行く

DSC_9382.jpg
2013.4.12    宮福線 喜多~辛皮  はしだて6号


この区間で381系を見るのははじめて。





テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

丹後あおまつ・あかまつ号試乗会

DSC_9312-2_edited-1.jpg
2013.4.12   岩滝口駅  丹後あおまつ・あかまつ試乗会


今日は、14日から運行を開始する『丹後あおまつ・あかまつ号』の沿線でのお披露目!
沿線住民を対象にした観光用リニュ-アル車両の試乗会がありました。

撮影は岩滝口駅。なんとなく決めたのですが、構内の芝桜がとても綺麗な駅でした。
新しい列車に手をふって歓迎しているのは、保育所の園児たちでしょうか?
何とも微笑ましい、心温まる風景を見せてもらいました。

今回、『丹後あおまつ・あかまつ号』の車両を初めて見ましたが、なかなか魅力的です。
個人的には、乗って良し、撮って良し、という印象です。
まずは、近いうちに乗って楽しみたいですね。
久しぶりにワクワクします。



DSC_9321.jpg
2013.4.12   岩滝口駅  丹後あおまつ・あかまつ試乗会


後追いで撮りましたが、車体の色も良い感じです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

春の質美川橋りょう

DSC_9215.jpg
2013.4.10 下山~和知  きのさき5号


桜の季節、やっぱりここは素晴らしい。
もう花の盛りは過ぎて散りかけていますが、それでもこんな感じです。
週末までなんとか持って欲しいですね。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

青空広がる

      DSC_9187.jpg
      2013.4.8  下山~和知   きのさき16号

      
      月曜日は、良い天気になりました。
      青空と国鉄色と桜、たまりませんね!
      こんな日は、1本でも撮りたいですよねぇ-      

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

菜の花

DSC_9167.jpg
2013.4.7  園部~船岡  きのさき11号


帰宅途中に見かけた菜の花。

暗く沈んだ雨の夕暮れに、
優しい色で、気持ちを癒してくれます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

春の嵐

DSC_9137_edited-1_20130408060922.jpg
2013.4.7     安栖里~立木   はしだて7号


土日は大荒れの天気でした。
少し風が弱くなってきた昨日の午後、
和知周辺に行ってみたものの、雨がひどくて退散です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

どうする

DSC_8016_20130406131838.jpg
2013.3.9   和田山

屋根のスレ-トをすべて撤去した旧和田山機関庫。

数年前から傷んだ屋根の状態がホ-ムからも分かりましたが、
駅の方の話でも、スレ-トが落ちたり風に飛ばされたり・・・
地元の方も危険を感じ心配していたそうです。

さて、この後どうするのかな?
このまま放置していると、次は屋根の骨組みが腐食していくでしょうし・・・。
放置して廃墟と化すのか、それとも保存を考えるか、
流行りのCMじゃないけれど、判断するのは『今でしょう!』


C57137和田山_edited-4
1971.3   和田山機関区


煉瓦造りの立派な機関庫でした。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

花の踏切

DSC_9107.jpg
2013.4.5   綾部~山家  はしだて6号


踏切横の桜も今が盛り。

明日から天候が荒れるそうですが、
散らずに、もう少しこのままであって欲しいですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

梁瀬通過

        DSC_8798_20130402081026.jpg
         2013.3.31     梁瀬~上夜久野  『なつかしの北近畿』


         
         梁瀬駅付近の桜も満開。
         183系のラストランを、花道で飾っているような・・・。
 
         




テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

山桜と一緒に

DSC_8808.jpg
2013.3.31    梁瀬~上夜久野  『なつかしの北近畿』


但馬路を駆ける最後の183系
その姿を、その瞬間を、この大きな山桜と一緒に見送りました。



DSC_8810-3_edited-1_20130402152129.jpg
2013.3.31    梁瀬~上夜久野  『なつかしの北近畿』


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

梁瀬駅の老桜

DSC_8757-1.jpg
2013.3.31    梁瀬駅  『なつかしの北近畿』回送


行ってきました『なつかしの北近畿』
沿線の桜も一気に開花、何処で撮ろうか迷いましたが、
今回は、梁瀬駅の桜と一緒に撮ることにしました。
183系と桜の古木、どちらも年輪を感じさせる存在ですね。

ここでは、6人ほどのお仲間と一緒に撮影しましたが、
皆さんお疲れ様でした。

                          DSC_8656.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。