『ありがとう キハ181』号

DSC_8938-2.jpg
2011.2.26 餘部 『ありがとう キハ181』号



山間に懐かしいディ-ゼルエンジンの音が響きます。

恐らくキハ181にとってこれが最後の運転になるだろうと言われている『ありがとう キハ181』号を
昨日桃観トンネル手前で多くの方と一緒に見送りました。

下り列車のヘッドマ-クは、特急『あさしお』のデザインに「ありがとう キハ181」という文字を入れたもので、
やはりオリジナルではありませんでしたね。それでも、ヘッドマ-クが付くと断然見栄えがします。

今日の上りも撮影するつもりでおりましたが、帰宅途中に親戚の訃報連絡が入り、急遽行けなくなりました。
残念ですが、キハ181とは昨日の撮影でお別れです。

はまかぜ81号様、昨日はお疲れさまでした。このような事情で今日の分は撮影できませんが、がんばって下さい。


                  DSC_8943.jpg
                  2011.2.26 餘部 『ありがとう キハ181』号





スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

何処でしょう?

DSC_8201.jpg
2011.2.14 能勢電鉄 ときわ台~妙見口

穏やかな日が続きます。
つい10日前は、大阪でも雪が積もるほどの寒さだったことを
すっかり忘れてしまうような陽気ですね。

今冬、雪中での撮影はあまり出来なかったので、
あの京阪神地方の大雪は、被害に遭われた方には申し訳ないですが、
私的には、自宅近くで雪の夜間撮影なども楽しめてラッキ-な1日でした。



DSC_8212.jpg
2011.2.15 能勢電鉄 ときわ台~妙見口

翌朝の風景です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

福知山線に寄り道

DSC_8683.jpg
2011.2.22 谷川~下滝

この日夜に予定が入っていたので、キハ181系の団臨回送を1本撮って、
もったいないけれど竹野からトンボ返りで篠山に戻ってきました。
少し早めに戻ることが出来たので、ちょっと福知山線に寄り道。
3本ほど撮影して帰宅しました。

DSC_8655.jpg
2011.2.22 谷川~下滝 文殊2号 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪解け

DSC_8608_20110222234946.jpg
2011.2.22 竹野 団体回送

16日に続いて今日も団体列車でキハ181系が運転されました。
この間お天気が良かったので、雪解けもかなり進んだようで、
豊岡市内の田畑でも土が見えてきましたね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

『北近畿』

DSC_8587.jpg
2011.2.20  谷川~下滝 北近畿11号

昨日は、篠山で買い物ついでに2時間もらって『北近畿』を見てきました。
お天気はさほど良くなかったのですが、183形を撮りに多数来られてましたね。
ちょうどこの日は、篠山川の河川敷で野焼きが行われていたので、この様子を入れて撮ってみようと
待っていたのですが、良い炎の時には列車は来ず上手くいきませんでした。

結局国鉄カラ-の11号は、近くの踏切で皆さんと一緒に顔を撮ることにしました。


DSC_8558-1.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

春の気配

DSC_8381.jpg
2011.2.16 竹野 4D はまかぜ4号

この日は良い天気でしたので、団臨回送を撮影後、久しぶりにこのポイントに上ってみました。
もう海の色は、明るい春の色でした。


DSC_8379.jpg
2011.2.16 竹野 4D はまかぜ4号

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ヘッドマ-ク

DSC_8331-1.jpg
2011.2.16 竹野 団臨

昨日新聞を読んで知ったのですが、キハ181系の『お別れ列車?』が運転されるのですね。
日本旅行のツア-で、2月26日と27日に『ありがとうキハ181系』号という列車が
京都~米子間を往復する企画で、「懐かしのデザインのヘッドマ-ク」を掲出して走るそうです。
詳しくは、日本旅行のHPを見ていただくとして、ヘッドマ-クが楽しみですね。



DSC_8449.jpg
2011.2.16 八鹿~養父 団臨


残雪の但馬路を走るキハ181。
もう見る機会はないだろうと思っていただけに、心躍る充実した一日となりました。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

残雪

DSC_8336.jpg
2011.2.16 竹野 団臨

竹野に入ると、内陸部にはまだまだ雪が残っていました。
「やっぱり雪がある方が良いな・・・」
ということで、雪の無い海岸線での撮影を後回しにして、城崎側で待つことにしました。

この日の編成は、香住側を先頭に
キハ181 47+キハ180 77+キハ180 22+キハ181 49 の4両で、
これが最後まで残る編成なのでしょうか。

DSC_8361.jpg
2011.2.16 竹野 団臨回送

回送列車は、竹野の水田地帯を一望できる丘から撮ってみました。
水田に残る雪の模様が面白くて登ってみたのですが、
ここからの眺めは、やっぱり気持ちが良いです。

冬もそろそろ終わりですか・・・

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

再会キハ181

DSC_8319.jpg
2011.2.16 八鹿 団臨9711D

昨日は、久しぶりにキハ181に会ってきました。
HMは白無地の団体列車でしたが、やっぱり絵になりますね。特別の存在感があります。

この日の朝は快晴。一本目は八鹿駅構内周辺での撮影です。
駅の構内なので、ごちゃごちゃしていて撮り難いのですが、
後ろの残雪の山やどこか懐かしく感じる町並の景観が気に入ったので撮ってみました。



DSC_8308.jpg
2011.2.16 八鹿 『かにカニはまかぜ』

およそ20分程の撮影でしたが、
その間に 10:30 北近畿1号183系、10:42 かにカニはまかぜキハ189系、10:47 臨時団体キハ181系、
と特急用車両が立て続けにやって来たのですから朝から満腹状態です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

気持ちが入ってないなあ

DSC_8075-1.jpg
2011.2.12 福知山線 谷川~柏原 北近畿11号

午後から買い物ついでに『北近畿』を1,2枚撮ってみようと谷川方面に行ってみました。
しかし、今日は撮影にはもう一つの日でしたね。
お目当ては『北近畿11号』だったのですが、この列車が通過する20分前から、強風とともに
雪がはげしく降り出してきて、どうにもこうにも、お手上げの状態になってしまいました。
結局、最後は車の中に避難し、列車の姿が見えてから外に飛びだして撮りましたが、
こんなの上手くいく訳無いですよね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

太平洋側も雪

DSC_8016.jpg
2011.2.11 能勢電鉄 ときわ台~妙見口

今日は太平洋側も雪が降っています。朝は、我が家周辺も雪化粧。
「これはもったいない!」ということで、
自宅近くを走る能勢電を久しぶりに朝撮りしてきました。


DSC_8033.jpg
2011.2.11 能勢電鉄 ときわ台~光風台

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

昼下がりの駅

img016-1_20110207200416.jpg

今まで一度もプリントせず、眠っていた一コマを40年振りに画面で見るのは、
お宝を見付けたような嬉しさでがあります。
「おっ、こんなスナップも撮っていたのか!」
この写真も、そんな声を上げたくなるような発見でした。

撮影は、1972年和歌山線の旧和歌山駅(紀和駅)の昼下がり。
駅構内には石炭のほのかな香りが漂い、列車が到着するまで穏やかに時が進みます。

私も小学生の頃は、この駅ではありませんが、駅でよく遊んだものです。
子どもにとって駅前広場は、野球場になったり遊び場になったり・・・。
そうそう駅の階段は観客席だったな。
遊びに飽きたら、「電車見に行こうか」と改札口に行き、
閉じた改札の上に座って憧れの特急列車を待つのです。
誇らしげに通過する特急列車の運転手や乗客を見ながら、
小さな胸をワクワクさせていました。

列車の走行写真も想い出深いものが有りますが、
今は、このような普段着の駅風景の方がなぜか懐かしく感じ、
当時が恋しくなるのです。

img024.jpg

古いフィルム再生

img098_20110207193817.jpg

昔撮影したフィルムをデジタル化していくのは、一コマ一コマ手間のかかる作業で遅々として進みませんが、
まあ、急ぐこともないので焦らずやってます。

この間、作業していて面白いことに気付いたのですが、
古いフィルムの整理は、若い頃の自分を見つめ直す良い機会になっています。

撮りっぱなし、放りっぱなしにしていた一コマが絵になって再生されたとき、ファインダ-を覗くその当時の
自分が甦ってきます。
日頃40年近く前のことなど忘れてしまっているのに、あのとき、暗いホ-ムで何を見つめ、何を感じていたのか・・・、列車撮影以外のことも鮮明に思い出してくるのです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

道路照明を使って

DSC_8010.jpg
2011.2.2 餘部

雪の桃観峠を上る列車を、道路灯の明かりを使ってズ-ム流しで撮ってみました。
車窓の明かりが雪に反射し、思っていた以上に広い範囲が写り込んでいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

蓮台山

DSC_7968-1.jpg
2011.2.2 久谷

久谷側から眺める雪の蓮台山は、名前のごとく凜として嫋やかな山容で、実に美しい山ですね。
とりわけ茜色に染まる夕暮れ時は、また格別の美しさです。
この日は残念ながら西の空に雲が残っていたので、鮮やかな夕焼けは見られませんでしたが、それでもご覧のように良い眺めでした。

列車はちょうどタラコ色で良かったのですが、後ろの1両もタラコ色なら良いアクセントになったのに・・・
と思ってしまいます。

西の空は惜しいことにこんな感じでした。

DSC_7952.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪の久谷 夜景

DSC_8001-1.jpg
2011.2.2 久谷

すっかり日が暮れてしまった雪深い久谷地区。遠くに見える駅の灯り、発車した列車が築堤を下っていきます。

この日の久谷ですが、除雪によってできた道路際の雪壁があまりにも高くて、雪の中に入っていくことが出来ませんでした。この撮影場所も除雪車の待避スペ-スで、カメラの前には除雪された雪の山、その前を車が通過していきます。撮影中に車が通過していくと一巻の終わりです。まあなんとか撮れましたが、安全に撮影できる場所を見付けるのも大変でした。


DSC_8006.jpg
2011.2.2 久谷

今度は、国道178号線の歩道からバルブ撮影。近くに高圧ナトリウム灯?があり、雪面がオレンジ色に照らされていて、ちょっと面白い絵になりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

変わり行く余部

DSC_7944.jpg
2011.2.2 餘部

今年は橋梁下の整備がさらに進み、「道の駅」などの建設も始まるようで、
ここから眺める風景も、次第に変わっていくのでしょうね。

DSC_7912.jpg
2011.2.2 餘部

余部の美しい雪景色を撮影するため山の中に入られる方も居られると思いますが、
雪の深さは半端ではありません。腰から胸あたりまで入り込み、身動きがとれない場所もあります。
しかも、雪質は重く濡れやすいです。
昨日から寒さも緩み雪は融け始めているようですが、山中での移動はまだまだ厳しいと思われます。
何より足下の防水対策とワカンあるいはスノ-シュ-の準備をお勧めします。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

穏やかな一日

DSC_7918.jpg
2011.2.2 餘部

今日の但馬地方は、風も波も弱まり穏やかな日和りとなりました。地元の人たちは雪下ろしや家の周りの整備にと忙しい一日だったようです。週末は一晩で60㎝も積もったそうですよ。連日本当にお疲れ様です。

今日は、豊岡で待機していたキハ181が餘部新橋梁を渡って行ったそうです。臨時なのか、それとも後藤工場行きなのか分かりませんが、雪の中を走る姿をもう一度見たかったなぁ。
いやいや余計に虚しくなるだけかも・・・

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

立ち往生

DSC_7885.gif
2010.1.30 浜坂

浜坂駅の構内も雪で覆われ、なんとか到着した『かにカニ』も身動きがとれない状態になっていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード