10.8.31 浜坂俯瞰再挑戦

DSC_0004.jpg
2010.8.29 浜坂 172D

日曜日は相も変わらず36℃を越す猛暑。この日は先週と違って風も少しあり、大気も澄んだ状態でしたので、予定を変更して前回行った俯瞰ポイントに再挑戦してきました。
今回は、なんとか稲の刈り入れ前の田園風景と『はまかぜ』を撮ることができました。出来れば400mm以上のレンズで撮りたかったのですが・・・。
まあ素晴らしい風景を眺められたことで満足。次回は2つ目の浜坂俯瞰に挑戦するつもりです。


DSC_0017-1.jpg
2010.8.29 浜坂 1D はまかぜ1号 

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.28  タラコ色が走っています

DSC_3541.jpg
2010.8.26  城崎温泉 160D

最近、タラコ色一両が運用に入っています。豊岡色との組み合わせは良い感じです。


DSC_3554.jpg
2010.8.26  城崎温泉 2D はまかぜ2号

朝日を浴びた181系『はまかぜ2号』は格別に美しい。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

餘部鉄橋別れの日1

DSC_1935のコピー
2010.7.16 餘部 161D

餘部鉄橋が役目を終えてもう一ヶ月半経ちましたね。
7月16日、あの日の朝は梅雨明けを思わせる抜けるような青空でした。
最初に向かったのは集落の中の更地。ここで赤い橋脚と青い空を入れて撮ってみたいと以前から思っていたところです。もう撮れないだろうなと諦めていただけに本当に幸運でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.24  猛暑の浜坂俯瞰

DSC_3379-1.jpg
2010.8.22 浜坂 3D はまかぜ3号

猛暑の上は激暑とでも言うのでしょうか、ハチ北高原の近くの村岡付近で国道の気温表示が11時過ぎには35℃、路面に陽炎がたっています。おまけに、霞んで見通しの悪いこと、「こんな日に登らなくても・・・」と思いつつ俯瞰ポイントへ行ってしまいました。

バテバテの状態で山頂に着いたのですが、やっぱり海もうっすらと見える程度で霞んで視界不良。暑さで大気も揺れている状態でした。撮影の結果も当然ひどいものでしたが、稲の刈り入れ前にもう一度と思っています。さて、リベンジできるかどうか。


DSC_3330.jpg
2010.8.22 浜坂 4D はまかぜ4号

下で撮っていた方が良かったですね。
稲穂が順調に育っています。日に日に実りの色になってきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

城崎温泉俯瞰

DSC_2539.jpg
2010.8.4 城崎 176D

最近、撮影帰りに城崎温泉に立ち寄ることが何度かありましたが、温泉に入るついでに何枚か撮ってみました。

お天気が良いので、城崎ロ-プウェ-で遠く丹後半島まで望める大師山山頂へ。猛暑日でしたが山上には気持ちの良い風が吹いていました。山上駅の屋上が展望台ですので、ここからちらっと見える列車を撮ってみました。


DSC_2605.jpg
2010.8.4 城崎 184D

東山公園展望台から夕暮れの円山川と城崎温泉駅を俯瞰撮影してみました。ちょっと障害物が多いところです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.20 八鹿駅

DSC_2944のコピー
2010.8.11 八鹿 3D はまかぜ3号

八鹿駅では、明治時代に造られた跨線橋や『八芒星』の飾り窓を持つ駅舎など、歴史的にも貴重な鉄道施設がまだまだ現役で使われています。特に跨線橋は、詳しいことは知りませんが『日本の近代土木遺産2800』のなかに入るほど大変貴重なものらしいです。この日は『はまかぜ』と一緒に記念撮影です。


DSC_2961.jpg

駅舎正面の飾り窓。神秘的なイメ-ジで語られる『八芒星』のデザインが目を引きます。


DSC_2962.jpg

懐かしい昭和の香り漂う駅前通り。あの『ALWAYS』の時代に戻ったような・・・

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

キハ181系『はまかぜ』最後の夏

DSC_3162-1.jpg
2010.8.17 久谷 2D はまかぜ2号

「暑い、暑い!」道路の温度計が35℃を指しています。と言いながらもやっぱり『はまかぜ』を撮りに出かけました。やっぱりキハ181系にとって最後の夏ですからね。

久しぶりの久谷でした。田圃では稲穂がよく伸びて、少しずつ実りの季節に色が変わりつつあります。そんな緑濃い風景のなかにサルスベリの花が鮮やかに咲いていました。

DSC_3195.jpg
2010.8.17 久谷 3D はまかぜ3号

相谷信号所近くのよく知られた撮影地で撮ってみました。夏快晴の日に撮ったのは今回がはじめてでした。


DSC_3250.jpg
2010.8.17 香住 6D はまかぜ6号

ここは、夕日の美しい今子浦の近く。花見峠を先日訪ねた際に立ち寄ってみたのですが、香住の町が良い感じで眺められます。今度は夕日が美しい時間帯に訪ねてみようと思います。
ただし、ここは電柱や電線がうるさく感じるところがありますので、列車中心の撮影には不向きです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.15 新橋りょうライトアップ

DSC_3116-2.jpg
2010.8.12 餘部 185D

12日と13日は、新橋りょう供用開始を祝して『ライトアップ』の催しがありました。真新しいコンクリ-ト地が白く輝くほどに照らされ、完成した新橋りょうだけが浮きあがって見えます。

この『ライトアップ』は、これからも多くの人に来てもらいたいという地元余部の人たちの想いで、企画し実施されたそうですが、一余部ファンとして心からエ-ルを贈りたいですね。

建ち並ぶ解体中の橋脚がモニュメントのように見えてきます。記念すべき新橋初日のイメ-ジとしてこのポイントを選んでみましたが、新橋が明る過ぎて撮影には難しいところでした。これからゆっくりレタッチしてみますね。


DSC_3138.jpg
2010.8.12 餘部 5D はまかぜ5号

ライトアップは午後10時までありましたので、最終の『はまかぜ5号』まで撮ることが出来ました。
今度は、6両編成の車窓を狙って撮ってみました。
それにしてもこの新橋りょう、下からは列車が見難いですね。これからはどうしても俯瞰中心に撮影することになりそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.14  新橋りょうの時代へ

DSC_3001.jpg
2010.8.12 餘部 6D はまかぜ6号

8月12日、ついに餘部新橋りょうの供用開始です。
台風4号の接近するなか、前夜遅くから早朝にかけての試走列車や運行列車の送り込みなど、慌ただしく準備が進められ、この日の始発列車を迎えたようです。(自宅で香美町ライブカメラを見ておりました)


この日は、お盆を迎えて自宅であれこれ済ませてから餘部へ。なんとか『はまかぜ6号』に間に合いました。

新橋になって列車の通過音がかなり変わったというか静かになりました。騒音解消という意味では周辺住民の方にとって良かったかも知れませんね。この『はまかぜ』もエンジン音だけを残して通過していきました。
あの鉄橋を渡る音も過去のものになってしまったのですね・・・。


DSC_3017-1.jpg
2010.8.12 餘部 

いろいろなサプライズがあった新橋りょう初日、夕方にはタラコ色の回送もありました。182D通過の直前だったので単行運転になったのかと勘違いするほどでした。

DSC_3054.jpg
2010.8.12 餘部 184D

朝方は式典等で賑やかだった駅も、夕方近くになると普段の静けさを取り戻していました。駅の工事は上屋の建設や周辺整備などまだまだ途中の段階ですが、海を背にした新ホ-ムからの眺めはあまり良くありませんね。海も橋りょう下もほとんど見えません。早く展望台(新お立ち台)が出来ると良いのですが。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.11 佐津七夕まつり

DSC_2854.jpg
2010.8.8 佐津 

8日の夜は佐津の『七夕まつり』を見てきました。花火や灯籠流しなどの催しがあり、佐津川の川縁は賑わっていました。
しかし、列車を入れての撮影は難しいところですね。

佐津駅のホームで花火と列車を入れて撮りたかったのですが、打ち上げる位置が予想とは違った角度で、レンズを広角側いっぱいにしても列車と一緒にフレ-ムの中に入りません。おまけに、お目当ての列車(8:28着)が到着する直前に悲しいかな花火が終わってしまうという結末。仕方がないので列車だけ撮って佐津川の方へ移動しました。


DSC_2858.jpg
2010.8.8 佐津 

佐津川の灯籠流しも、風の影響か流れなのか分かりませんが、川岸に引っ付いたように流れていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

増結『はまかぜ』

DSC_2761.jpg
2010.8.8 竹野 6D はまかぜ6号

お盆の時期を前にして『はまかぜ』が6両編成になりました。この期間にできるだけ撮っておきたいですね。

午後5時を過ぎても、夏の日差しはまだまだ強く、とにかく暑いです!
でも、ちょっぴり山の影が伸びてきた感じがします。

DSC_2748.jpg
2010.8.8 香住 4D はまかぜ4号

はじめて花見峠トンネル付近まで歩いてみました。トンネルの手前には小さな陸橋があり、花見峠に登る道が続いていました。といってもこの道は途中から草木が生い茂って分かり難くなっているそうで、峠まで行くのは難しいみたいです。
遠くに鎧方面の山や香住の海がチラッと見えるこの場所は、ポ-ルやケ-ブルが邪魔をして撮影しにくいところですが、何か雰囲気を持っている場所です。


DSC_2899.jpg
2010.8.8 香住 5D回 はまかぜ5号回送 

はまかぜ5号も11日までは香住が終点。車両は豊岡まで回送してしまいますが、香住駅で30分ほど停車していますので、この間ゆっくり撮影がてきます。(香住発22:05)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.10  鉄橋解体

DSC_2826.jpg
2010.8.8 餘部

餘部鉄橋最後の日、最終列車の『はまかぜ回送』を見送って以来の餘部訪問です。
いつも声をかけて下さる宿の女将さんと一緒に、解体されていく橋脚や日暮れどきの風景をのんびり撮影してきました。
鉄橋も列車もない静かな餘部の夕暮れ、暗くなった洋上には漁り火が輝きを増してきます。


DSC_2775-1.jpg
2010.8.8 餘部

橋脚の解体の様子です。
列車の運行停止から4日間は、連日深夜まで解体工事が進められ住民の方も騒音等で大変だったようです。
工事が始まって3年と3ヶ月、やっぱり長いですね。


DSC_2781_20100809195514.jpg
2010.8.8 餘部

DSC_2783のコピー
2010.8.8 餘部


新橋のイメ-ジは・・・

DSC_2790.jpg
2010.8.8 餘部


今週12日(木)に新橋が開通し香住~浜坂間の運転が再開されますが、新橋はどんなイメ-ジでしょう。
南側と北側から撮ってみました。さて、皆さんの印象はどうでしょう。


DSC_2774.jpg
2010.8.8 餘部

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.6  円山川

DSC_2398.jpg
2010.8.4 玄武洞 北近畿10号

昨日に続いて城崎~玄武洞間の風景です。
玄武洞駅近くの道路からの撮影ですが、撮りにくいところでした。日本海を望める円山川流域の俯瞰ポイントがあれば素晴らしいでしょうね。


DSC_2406.jpg
2010.8.4 城崎 


対岸からの眺めも捨て難いものがあります。豊かな水辺の風景、暫し暑さを忘れます。青い空と緑の山野、赤いキハ47や国鉄色の車両たちが映えます。


DSC_2367.jpg
2010.8.4 城崎 

223系のメタリックな輝きが水面に反射しとても美しく見えます。新型はまかぜの車両もこんな感じになるのかな。

DSC_2349.jpg
2010.8.4 城崎 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.8.5 あつい、暑い『城崎にて』

DSC_2342.jpg
2010.8.4 城崎 2D はまかぜ2号

昨日の豊岡の最高気温は38℃、その暑い暑い豊岡の近く城崎周辺で一日撮影していました。頭はボ~とするし、カメラをさわると熱くてびっくり。頻繁に水分補給しても持ちませんでした。最後は城崎温泉駅横の『こうの湯』へ・・・。

今回は円山川の河口付近で、消えていくキハ181系や183系特急型車両を中心に撮ってみました。
対岸からの撮影は初めてでしたが、スケ-ルの大きな絵が撮れそうです。これからの増結編成時にもう一度訪ねてみようと思う位スケ-ルも大きく良い風景です。

DSC_2346.jpg
2010.8.4 城崎 2D はまかぜ2号

ゆっくり走る路線バスの後ろは、車が詰まっています。このバス気になりますね。


DSC_2522.jpg
2010.8.4 城崎 4D はまかぜ4号

このポイントでの撮影は意外と難しいですね。駐車スペ-スにトラックでも駐まったら目立ちますし、写真のように午後になると架線やケ-ブルが影となって車両前面にはっきり出てきますので・・・。季節によって違うかも知れませんが、ベストの時間帯は短く午前中遅めが良いようです。北近畿12号あたりがベストかな?

DSC_2531.jpg
2010.8.4 城崎  きのさき8号

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード