10.5.31   木と鉄

DSC_9904.jpg
2010.5.30 餘部

1ヶ月ぶりの餘部です。山野が柔らかな緑に包まれ、山を眺めているだけで本当に気分爽快になります。
工事の方ですが、もう橋梁部分の工事はほぼ終えているようですね。付け替え部分と駅ホ-ムの工事だけが
残っているように思われます。

先週末には地元小学生の歩き初めがあり、TVニュ-スで紹介されていましたね。


DSC_9937.jpg
2010.5.30 餘部 168D

橋梁に整然と並んだ枕木が印象的。
時の流れとともに、木と鉄の質感も忘れ去られていくのでしょうね。


                    DSC_9947.jpg
                    2010.5.30 餘部 167D


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.19 撮りっぱなし

DSC_7941.jpg
2010.3.14 竹野 4D はまかぜ4号

今春3月の撮影分は忙しかったこともあり、画像の整理もせずに撮りっぱなしにしていました。
今日は、少しその時期のものを整理してみました。2ヶ月前の風景になります。

DSC_7925.jpg
2010.3.14 竹野 168D

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.18  古い写真ですが

19653.jpg
1965.3.30 豊岡

今日は古い写真から
昭和40年、山陰本線豊岡~玄武洞間を行く城崎発大阪行き普通列車。その頃の客車は一部の列車を除き、殆どこのDF50が牽引していました。
当時の時刻表を見ると、豊岡~大阪間は直通普通列車で約5時間かかっていました。餘部はそのまた先の先、遠かったのですね。


toyookaC5520.jpg
1965.3.30 豊岡機関区 C5520豊 

当時の播但線は、客貨ともにSLが主役で機関車は豊岡機関区が受け持っていました。ちょうどその頃、古いC55形式からC57形式に置き換えが始まったときでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.17  クレ-ンさえ懐かしい 

DSC_9191.jpg
2009.5.18 餘部 

1年前の餘部鉄橋です。勝手なもので、最近ではクレ-ンの立ち並ぶ姿さえ懐かしく感じます。
ここ数年、田植えの季節になると、こうして夜の水鏡を撮るのが楽しみでした。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.16  臨時停車

DSC_9456_20100515120648.jpg
2010.4.30 餘部 162D

JR西日本から夏の臨時列車が発表されています。餘部関係では『はまかぜ』が餘部駅に臨時停車する日があります。

7月10,11日  はまかぜ 1,4号  餘部臨時停車        
7月  16日  はまかぜ 3,6号  餘部臨時停車・浜坂延長運転 4両 

詳細は分かりませんが、これらの日には行事・イベントが予定されているようですね。


DSC_9493.jpg
2010.4.30 餘部 164D

春の山を「山笑う」と言う表現もあるそうですが、一気に緑が芽吹く4月の山を見ていると、そんな表現にも納得してしまいます。
でも、今年だけは・・・季節もゆっくり進んで欲しい気持ちです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.14 春も過ぎて

DSC_9577.jpg
2010.4.30 餘部 173D 

最終段階に入った鉄橋の掛け替え工事。すでに新旧2本の橋梁が並んでいます。


                           DSC_8979.jpg
                           2010.4.13 餘部 171D 

                           この一枚が「桜と鉄橋」最後の撮影となりました。
                           

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.13   新緑の里

DSC_9759.jpg
2010.5.8 久谷 168D

新緑の季節、里山の風景は日一日変わっていきます。
1週間ほど見ない間に、この里も見事な水田風景に変わり、山の色も初々しく緑一色となってきました。


今日は気持ちの良い天気でしたので、久しぶりに近くの能勢電を撮ってみました。
ちょうど我が家周辺の山では、紫色の桐や藤の花が新緑の中で鮮やかに咲いていました。

DSC_9853.jpg
2010.5.13 能勢電鉄 光風台

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.13  183系も?

DSC_9826.jpg
2010.5.8 養父駅

養父駅の掲示板に「新型特急287系 23年春デビュ-」と案内がありました。完成イメ-ジはサンダ-バ-ドと同じようなデザインです。キハ181系と共に183系も一緒に引退のようですね。

DSC_7024.jpg
2009.3.29 日吉~船岡 はしだて4号

国鉄色の特急「きのさき」、「北近畿」、「はしだて」・・・も新しい車両に替わることになるのですね。

07113-3021M1.jpg
2008.11.15 丹波大山~下滝 北近畿

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.12  木造駅舎養父駅

DSC_9833.jpg
2010.5.8 養父 6D はまかぜ6号

先週土曜日、とうとう我が愛車が昇天しました。走行距離31万㎞弱、これまでよく走ってくれたもんです。自分と共にいつも一緒にあったものが去っていくのは、何であっても寂しいものです。

ということで帰りは、修理工場近くの養父駅から列車です。
この駅は、落ち着いた佇まいの木造駅舎としてTVでも紹介されたそうです。和田山行きの列車は1時間15分ほど待たなければ来ないので、良い機会なのでゆっくり駅舎やホ-ムを見てまわりました。


             DSC_9828.jpg
             2010.5.8 養父駅

 「丹精に造られた駅舎だな」というのが第一印象です。中に入ると、ちょっとしたところに装飾が彫られていたり、
 どこかセンスの良い家具のような造りです。出札口のアングルなども『グッドデザイン賞』ものです。
 勝手な想像ですが、近くには竹田という家具の産地もあり、駅舎建築の際、何らかの形で関わっていたかも知れ
 ませんね。


DSC_9830.jpg
2010.5.8 養父駅

とても明るく綺麗な待合所です。赤い床は赤御影石でしょうか、その上にちょっと洒落た感じのベンチ・・・、
なんとも気持ちの良い空間です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

105.6  五月晴れ

DSC_9699-1.jpg
2010.5.2 餘部 179D

GWの期間中は、よく好天の日が続きましたね。まさに『五月晴れ』と言える青空でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.5  GW最終日

DSC_9430.jpg
2010.4.30 餘部 2D はまかぜ2号

朝の柔らかな日差しを浴びて『はまかぜ2号』が鉄橋を渡ります。

GWも今日で終わりです。期間中餘部に撮影に来られた方もかなり多かったようで、好天のなか良い撮影ができたのではないでしょうか。餘部鉄橋も残り2ヶ月余りでその使命を終えますが、最後まで温かく見守っていきたいですね。


DSC_9609.jpg
2010.4.30 餘部 182D

夕餉の支度でしょうか、この列車の発車に合わせたように、一本の煙突から煙が立ち昇ります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.4  桃観峠へ

DSC_9511.jpg
2010.4.30 久谷 168D

GWが終われば但馬地方も一斉に田植えの時季に入ります。この久谷の田圃にも水が入り始めました。

DSC_9519.jpg
2010.4.30 久谷 167D

遠く浜坂まで続く田園風景や若葉に包まれた山々を眺めていると、思いっきり深呼吸などしたくなります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.3   鎧の海も見えます 

DSC_9230-1.jpg
2010.4.25 鎧 1D はまかぜ1号

鎧の山も若葉の季節、いつの間にか山は豊かな色に包まれていました。餘部鎧間の散策道もこのGWに合わせて急ピッチで仕上げたようですね。30日には既に立派な案内板も出来ていました。実際に歩いた感想ですが、海を見ながらの山歩きは爽快でしたし、展望台からの眺めも勿論素晴らしい、とても良い散策コ-スだと思います。
散策コ-スの整備は、鉄道写真を撮る者にとっても有難く、俯瞰撮影できる場所を整備してくれています。散策道の途中にあるこの写真の場所もその一つです。

DSC_9687.jpg
2010.5.2 鎧

鎧港の『流し鯉のぼり』です。今年もGW期間中元気に泳いでいます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.5.3 餘部へ

GW5連休の前日、久しぶりに以前お世話になっていた方と再会、一緒に俯瞰撮影を楽しむことが出来ました。

DSC_9647_20100503085728.jpg
2010.4.30 餘部 183D

東港から見る風景はもう工事前には戻れませんが、先週2本のクレ-ンが撤収したのでかなりスッキリした感じになりました。
久しぶりに夕暮れ4連を撮ろうとしたら・・・、「ありゃ! 今日は4連でない日だったか」

   DSC_9659_20100503094957.jpg


新橋工事は・・・

このGWの後は新橋工事もいよいよ仕上げの段階に入り、現橋との切り換え準備も始まるようです。具体的な日程は分かりませんが、その段階で気になる現橋も、切り換え工事に関係する橋脚は足場で囲まれると聞きました。
餘部での風景撮影もどうやら終わりが近付いたようですね。

DSC_9465_20100503102925.jpg

トンネル側の1本の橋脚を残してクレ-ンも足場も外され、完成間近となった新橋の姿も見ることが出来ます。

DSC_9439_20100503103120.jpg

ホ-ムの後ろ側では、既に線路が


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード