09.9.29 蓮台山

DSC_10481.jpg
08.9.9 餘部

 1年前、蓮台山付近からの眺めです。詳しくは知りませんが撮影ポイントはいろいろ有ったようですね。新旧の鉄橋が並んだ頃にでもまた行ってみたい所です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.28 1年前の餘部

DSC_0514.jpg
08.9.9 餘部

 ちょうど1年前の餘部です。9月の段階では、新橋脚がやっと伸び始めた頃でしたが、それでも「もう俯瞰撮影は無理かな」と思っていました。「最後にもう一度俯瞰ポイントを廻ってみよう」と思い立ち、お別れ俯瞰撮影を始めたのがこの9月でした。この日はサイド俯瞰から九斗山そして蓮台山までを歩き一日中稜線の上で過ごしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.27 今年は豊作?

DSC_2581.jpg
09.9.2 竹野

 関西地方もほぼ稲刈りが終わったようですね。今年は台風も上陸しなかったし豊作かな?
今年は田植えから刈り入れまでの水田風景と『はまかぜ』を撮っておきたかったのですが、これも計画倒れになってしまいました。豊かで美しい水田風景をもう少し撮っておくべきでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.26 ラストラン

DSC_3190_20090926125847.jpg
09.9.18 紀州鉄道 学門~御坊

 親しまれてきた車両の引退が、あちらこちらで話題になっている昨今ですが、この紀州鉄道キハ603も惜しまれて消えていく車両の一つです。会社や地域の努力もあって今日までなんとか運転されてきたものの、そろそろ限界のようですね。私も最近になって数回訪れただけですが、どこか懐かしく愛着のある車両です。今日は但馬の話ではありませんが、ファンはもとより地域・会社から愛されながら消えていく車両の紹介ということで許してください。

今日(27日)も朝の2時間ほど様子を見に行ったのですが、いつも通り元気に走っていました。

DSC_3349.jpg
09.9.27紀州鉄道 学門~御坊

 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.25 ホ-ムに立って

DSC_3302-3.jpg
09.9.24 餘部

 但馬海岸近くで撮影する際には、できるだけ餘部に立ち寄ることにしています。特に撮影する訳でもないのですが、いろんな所に立って風景を眺めているだけなのですが・・・。
 この日は、ホ-ムに久しぶりに立ってみました。待合室も取り壊され、工事前の面影を残すものは何もかも無くなっていました。寂しいものですね。ただただホ-ムから眺める海や山の変わらない姿に慰められます。ここで『はまかぜ1号』を撮ってみましたが、やっぱり美しいところです。

      DSC_3308.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.24 彼岸花

DSC_3318.jpg
09.9.24 竹野

 今日は丹波篠山付近で彼岸花を撮影するつもりが、いつしか竹野そして餘部まで足を延ばしていました。「但馬地方で彼岸花が綺麗に咲いているところはどこかな?」と考えつつ、山陰本線に沿って探してみましたが、これが意外と見つからないのです。但馬地方はもともと彼岸花が少ないのでしょうかね。

DSC_3313.jpg
09.9.24 竹野

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.19 現役引退

071123sanin.jpg
07.11.23 餘部
 お座敷列車の『ほのぼのSUNIN』も今秋で引退のようですね。JR西日本では、10月~11月快速『ありがとうお座敷ほのぼのSUNIN』『さよならお座敷ほのぼのSUNIN』を運転するそうです。
これらの列車は、運転区間が出雲市中心なので、もう但馬地域まで入ってくることは無いのかな。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.18 餘部駅

071114amaru181Dwb.jpg
07.11.14 餘部

 とうとう餘部駅の待合室も取り壊されました。小さな待合室でしたが、餘部に降りたった人たちの数え切れない思い出の詰まった建物でしたね。新しい駅舎がどんな姿になるかも楽しみですが、やっぱり寂しいものですね。

 駅の写真もいろいろ撮影しましたが、この一枚が一番好きでした。静かで趣のある旅情を漂わせる駅の風景を狙って撮ることが多かったのですが、この写真だけはちょっと視点を変えて餘部に暮らす人たちと駅をテ-マに撮ってみたものです。
列車から降りた学生さんや勤め帰りの人で、ひとときの賑わいを見せるホ-ム。この光景に結構わくわくしたことを思い出します。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.17 竹野暮色

DSC_2732.jpg
09.9.2 竹野

 9月になると、曇っていれば午後5時でも夕暮れのような暗さ。竹野駅を17時8分発車の『はまかぜ6号』は既に暮色の中。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.16 佐古峠

DSC_2940.jpg
09.9.7 佐津

 佐津の佐古峠は、昔から山陰を代表する俯瞰ポイントとしてよく知られている所ですね。勇壮な断崖風景はやはり素晴らしいもので、まさに圧巻です。私も先日久しぶりに訪ねてみました。

 当日の但馬地方は快晴でしたが、どういう訳か局地的にこの周辺だけは雲が多く、ちょっと残念でした。このポイントも線路脇の草木の生長で、撮り辛い感じになっていました。「自然のまま」と言えば聞こえはいいですが、どう見ても「荒れた状態」という印象の方が強いですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.15 朝日を浴びて

DSC_2781.jpg
09.9.7 岩美

 岩美の俯瞰から大岩側を見たところです。朝日が良い角度で当たっているのですが、自動車道の工事現場や住宅が建て込んでいる部分が入ってしまうのが惜しいですね。やっぱりここは海側に向けた構図が一番良さそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.14 来年の楽しみに

DSC_2790-1.jpg
09.9.7 岩美

 夏の岩美俯瞰の撮影は、本当に難しいですね。増結編成の『はまかぜ2号』を撮りに2度挑戦しましたが、頂上付近に雲というか霧というか、とにかく両日とも朝は視界不良。走行音は聞こえていてもその姿はまったく見られず仕舞いでした。昼間は晴れるのですが・・・。

 9月に入ると、『はまかぜ2号』は大岩側ではまだ朝日を受けますが、浜坂側(海側)は、もう写真のように山影の中です。増結『はまかぜ』の撮影は、来年の楽しみに置いておきましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.13 快晴の東浜

DSC_2904.jpg
09.9.7 東浜

 先月17日以来の東浜です。この日は前回とは違って申し分のない晴天。久しぶりに雲行きを気にせず撮ることが出来ました。 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.9 久谷の撮り場

DSC_2923.jpg
09.9.7 久谷 広角24mm
 
 久谷駅から浜坂寄りに500m、ちょうど集落の外れにある見通しの良い高台から撮ってみました。
ここは、最近造成したようで、雑木を伐採して国道から高台の上まで道を付けていますので簡単に行くことが出来ます。

DSC_2930.jpg
09.9.7 久谷 望遠300mm

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.6 丘に登って

DSC_2699-1.jpg
09.9.2  竹野

 眼下に竹野川の流れを見下ろす小高い丘に初めて登ってみました。川の向こうには黄金色の稲田が広がり、その中を定規で直線を引いたように線路が伸びています。目一杯の速度で走り抜けるキハ47の赤い車体がとても印象的です。
 
 この丘の近くには、大きな勾玉の発見で知られた出持(いずもち)遺跡という墳墓群があり、ちょっと太古のロマンを感じる丘です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.5 山上の風は秋

DSC_2667.jpg
09.9.2 佐津

 近くの中学校では、体育祭の練習が始まったのでしょうか、生徒さんたちの大きなかけ声が聞こえてきます。いつしか山上に吹く風も心地よく、秋の訪れを感じます。そういえば『はまかぜ3号』が通過する頃、田に落とす山影も少しずつ伸びてきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.4 豊かな実り

DSC_2620.jpg
09.9.2 佐津 

但馬の田圃は、一面実りの色。早くも稲刈りを始めていたところもありました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード