スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.5.30 33年前の餘部

img015.jpg
1976.3  餘部
 今日と明日は遠出できないので、空いた時間に古い写真を整理していたところ、1976年の春に撮った餘部の写真が出てきました。橋脚の付近には看板だけで、建物らしいものが見えませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.29 まだかなぁ~

DSC_0061_20090529193605.jpg
08.6.13 餘部
 この1、2年餘部鉄橋を渡るDD51牽引のJTがめっきり減りましたね。昨年の6月に「サロンカ-なにわ」や「あすか」を見てから1年近くになりますが・・・。「なにわ」でも「あすか」でもどちらでも良いからそろそろ来てほしいですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.28 5月の爽やかさも・・・

DSC_9071.jpg
09.5.18 鎧
 天候の不安定な日が続きます。いつしかあの初々しい若葉の色も変わり、山の色も深みを増してきました。山の中を歩くと汗が流れます。ハッキリしていた踏み跡も、伸びてきた下草で覆われもうすぐ見えなくなります。 虫や動物たちも活発に動きだしてきましたし、そろそろ快適だった俯瞰撮影も終わりのようですね。
 この日は蛇やイノシシ、そして巨大スズメバチ、ダニ、蜘蛛、蚊などとご対面。紅葉の季節になったら、また訪ねることにしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.25 安木浜

DSC_7148.jpg
09.4.3 佐津
 ここは、佐津~竹野間にある安木浜、ひなびた山陰の風景が印象的な有名撮影ポイントです。ここでの雪景色や荒波が打ち寄せる風景には旅情溢れるものがあり感動します。佐津駅から徒歩30分程度、今の季節なら午後遅めから列車の横に日が当たりますので、撮影にはちょうど良い時季ですね。
 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.24 天気予報では・・

DSC_9221.jpg
09.5.24 餘部
 少しずつ新しい桁部分が伸びてきました。お気に入りだったこのポイントも限界かな。それにしても2週続けて週末の天候が悪いですね。予報では午前中は晴れのはずでしたが・・・。
 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.21 5月の俯瞰

DSC_0034.jpg
07.5.28 餘部 
 餘部での俯瞰撮影は、工事が進んだここ1年めっきり減りました。写真は2年前5月にサイド俯瞰から撮ったものです。とても「抜け」の良い日でした。新緑の山、真っ青な海の色、入江に打ち寄せる純白の大波、忘れられない風景の一つです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.20 定点撮影

DSC_9077.jpg
09.5.18 餘部 
 18日は、鎧や佐津で俯瞰しながら餘部で昼、夕方、夜と定点撮影にトライしてみました。ここは皆さんよくご存知の場所ですね。

DSC_9148.jpg
09.5.18 餘部
 先日も紹介した暮色の餘部鉄橋を渡る183D、今日は列車が特に明るく見えます。

DSC_9184.jpg
09.5.18 餘部 
 明るくても暗くても夜の雰囲気が出せない。バルブ撮影は何度やってもうまくいきませんね。
下り各停の最終列車187D。国道を通る車もめっきり減り、民家の灯りも次第に消えていく頃、反対に田圃は蛙の大合唱で大賑わい。 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.19 車内を撮る

DSC_9004.jpg
09.5.16
  久しぶりに乗りましたので、運転席の横にへばりついていました。子どもみたい!!
キハ28.58の車内スナップも撮ってみました。車内通路の扉や天井の曲線がなぜかとても懐かしく想えたり、とにかく変なところで記憶が甦ってきます。
DSC_1-1.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.18 並び

DSC_8977.jpg
09.5.16 香住
 香住駅での『あまるべマリン2号』と『はまかぜ1号』との並びです。この旧国鉄車両の交換風景を見られただけで満足な気分になります。

DSC_8970.jpg
 発車表示も懐かしいあの『パタパタ』、いつの時代なのか錯覚しそうなホ-ムの風景ですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.17 マリン号乗車

DSC_8938.jpg
09.5.16 竹野
 16日から『あまるべマリン号』はキハ28.58形で運転です。予定ではこの日は「俯瞰」を考えていましたが、朝から今にも降りそうな暗い雲。予定を切り替えて、夫婦で城崎から餘部まで列車に乗って旅を楽しむことにしました。もちろん『あまるべマリン』にも乗車して懐かしい雰囲気も味わってきました。 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.15 夕景スポット

DSC_0002.jpg
07.5.11 餘部
 どれほど多くの人がこの場所に立ち、夕景を眺めたことでしょう。工事の影響は避けられず、撮影は難しくなりましたが、今でも2本の橋脚の間から夕景を見ることはできます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.14 シルエット

yuugure2.jpg
07.5.11 餘部
 2年前に撮ったものですが、もう懐かしさを感じてしまいます。白仙寺の裏山からは、鉄橋の半分程度しか見られませんが、ここから眺める夕景も好きでした。今は工事が最も進んでいる部分なので、撮影することもありません。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.13 183D

DSC_8858_20090513155012.jpg
09.5.11 餘部
  夕暮れ迫る頃、この4両編成の183Dが餘部鉄橋を渡ります。5月はこの列車がとても美しく見えます。この時季になると、よく鉄橋を渡るこの列車を眺めてから家路についていました。水田に映る車窓の灯り、暮れゆく空を背に鉄橋を渡っていくシルエット、どれも心に残る情景です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.12 水鏡

DSC_8825.jpg
09.5.11 餘部
 田植えの季節です。この付近の田圃も、ほぼ水が張られ田植えの準備ができたようです。水面に夕日に赤く染まった鉄橋が映し出されるのも来年まで、クレ-ンはあってもやっぱり夕暮れ時の鉄橋は美しい。久しぶりに鉄橋全景を撮ってみました。 

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.10 餘部の鯉幟

DSC_8546.jpg
09.5.5 餘部
 餘部は、GW期間中観光客で賑わっていたようですが、撮影となるとつらいものがありましたね。
新橋工事の影響もですが、期待していた鯉のぼりが予想以上に少なくて、ちょと残念でした。
ということで、昨年の写真でも・・・・。
0856amarube173.jpg
08.5.3 餘部08517amarube4D.jpg
08.5.17 餘部

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.9 GW報告

DSC_8557.jpg
09.5.5 鎧 あまるべマリン3号
 5日は、餘部・鎧方面にキハ65形『あまるべマリン』と7両編成の『はまかぜ』を撮りに行きました。
あまるべマリン号は、3日に中間車が故障したため、同日の3号と4号が運休するという事態が起き、マリン号でいつも使用していた『鳥取車』は4両のうち先頭車の1両だけになっていました。
 今日9日からは、すべて『京都車』5両に代わり運転するようです。いろいろな車両が見れるのはいいのですが、ちょっと『鳥取車』の方が心配ですね。

DSC_8630.jpg
09.5.5 鎧 はまかぜ3号
 新緑の季節に『はまかぜ3号、6号』がこの区間を走るのはGW期間中のみ。曇っていたのが少し残念でしたが、7両で走る姿はやはり迫力がありますね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.8 スポットライト

0853yoroi185D.jpg
08.5.3 鎧
 これも昨年5月に鎧俯瞰から撮影した鎧駅の夜景です。漆黒の闇に鎧駅構内と漁港だけが明るく浮かび上がり、遠くには御崎の集落の灯りがゆらゆらと輝いている・・・、とても言い尽くせない美しさでした。

 この写真を撮影してからちょうど1年経過した今月5日、久しぶりに夜の鎧俯瞰に立ってみましたが、1年前のスポットライトを浴びたような明るさは、もう駅にも漁港にもありませんでした。
 特に駅の灯りは大きく変わっていました。昨年3月の列車交換設備の廃止により、海側の1番線ホ-ムは使わなくなってしまったので、ホ-ムにある照明や待合室の灯りを切ってしまったのが原因です。
 先日出会ったご老人が、駅の規模が縮小されていくことを痛く悲しんでおられたのですが、灯りの減った駅を見ると、特に寂しく感じてしまうのでしょうね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.3 夜景撮りの季節

08515amarubei-1.jpg
08.5.15 餘部

  田植えが始まる時季を待って、よく夜間撮影に出かけます。暑くも寒くもなく、何より蚊などの虫も少ないのでこの時季は快適に撮影できます。それに、田圃に張られた水が水鏡となって普段より明るく撮れますので、夜景を撮影するにはいい季節です。
 しかし、夜間撮影は難しいものですね。あくまで夜の風景を撮りたいので、昼間のように明る過ぎるのも好みでないし、露光時間がなかなか巧くいきません。しかし挑戦しなくては結果も残りません。
 この写真も、掛け替え工事が進んでしまった現在では、もう撮りたくても撮れない貴重なものになりました。漁り火についても幸運でした。この後から原油高で操業する漁船が減り、綺麗な漁り火を見ることができなくなってしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.5.1 鯉のぼり

0853yoroi.jpg
08.5.3 鎧 
 今年も鎧漁港に鯉のぼりが流れるシ-ズンになりました。明日2日に山側から漁港まで渡すそうですが、始めてからもう20年を超える歴史になります。今では若い人たちが少なくなり役場の応援によってなんとか維持しているそうですが。いつまでも続けてほしいものです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。