浦富海岸

DSC_1966.jpg
2013.6.30 岩美~東浜  9552D 山陰海岸ジオライナ-


海を離れて、今度は山の方へ行ってみました。
尾根伝いに暫く登っていくと、浦富海岸が見えてきました。
「日本の白砂青松100選」「日本の渚百選」に選定されているだけあって、
さすがに美しい海岸線です。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.15 朝日を浴びて

DSC_2781.jpg
09.9.7 岩美

 岩美の俯瞰から大岩側を見たところです。朝日が良い角度で当たっているのですが、自動車道の工事現場や住宅が建て込んでいる部分が入ってしまうのが惜しいですね。やっぱりここは海側に向けた構図が一番良さそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.9.14 来年の楽しみに

DSC_2790-1.jpg
09.9.7 岩美

 夏の岩美俯瞰の撮影は、本当に難しいですね。増結編成の『はまかぜ2号』を撮りに2度挑戦しましたが、頂上付近に雲というか霧というか、とにかく両日とも朝は視界不良。走行音は聞こえていてもその姿はまったく見られず仕舞いでした。昼間は晴れるのですが・・・。

 9月に入ると、『はまかぜ2号』は大岩側ではまだ朝日を受けますが、浜坂側(海側)は、もう写真のように山影の中です。増結『はまかぜ』の撮影は、来年の楽しみに置いておきましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.8.19 岩美俯瞰

DSC_2280.jpg
09.8.17 岩美
 増結『はまかぜ』最終日の17日も行ってきました。この日の撮影についてはもう一つの結果ばかりでしたが、俯瞰ポイントの情報を地元の方から聞けたり、俯瞰ポイントまでバテバテにながら汗を流して登ったり、波止場で釣り人とのんびり過ごしたりと、いろいろ楽しめた一日でした。

 まずは、東浜で『はまかぜ2号』から始めましたが、朝曇りに加え野焼きという悪条件にはガックリ。香住付近で美しい日の出を見て期待していただけに残念でした。
 この日2つ目の目的地は岩美の俯瞰で、ここからタラコ色の列車を狙います。8時頃には青空が広がり、またまた期待して1時間半近く自転車と徒歩で暑さにフラフラになりながら登っていきました。
やっと着いた頂上からの眺めは霞が強すぎて海がほとんど見えません。それでも眼下に広がる岩美の風景や海岸の眺めは素晴らしく、時間を忘れます。大気の澄んだ見通しの良い日に、もう一度訪ねてみたいところです。

 14日は、夏にしては特別に抜けの良い日だったのですね。下の画像のように遠く丹後半島まで見えています。

DSC_2190.jpg
09.8.14 鎧

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード