諸寄港

          DSC_1334.jpg
          2011.4.29 諸寄 539D

      北前船の寄港地、風待ち港として昔からよく知られている諸寄の港。
      この港の風景を入れて撮ってみたいと思い、岬の鼻の白灯台まで行ってみました。
      なかなか開けた所が見付からないので困ってしまいましたが、なんとか木々の間から
      1枚撮ってみました。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.11.22   回送区間

DSC_6011.jpg
2010.11.20 諸寄 回9052D

山の紅葉と諸寄の港。
今回の岩美までの回送で、回送とは言え181形がこの風景のなかを走ってくれるのは嬉しいですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

10.10.12  早朝の諸寄俯瞰

DSC_4503_edited-1.jpg
2010.10.11 諸寄 2D はまかぜ2号

諸寄港を望むこのポイントで、夜明け直後の色を期待して『はまかぜ2号』を待っていましたが、
東の空に雲が・・・・

残念でしたが、まあキハ181形の終焉期にこの場所で『はまかぜ』が撮れたので良かったかなと
納得しています。


DSC_4541.jpg
2010.10.11 諸寄 527D

諸寄では、もう一つの俯瞰ポイントにも行ってみました。
『お立ち台通信』という撮影案内でも紹介されているところですね。
ここは、居組諸寄林道の峠近くあるポイントですが、今回は林道を歩いて登ってみました。
麓の橋からポイントまで40分程度、下りは20分程で歩けました。
こうして朝の光で撮るのも良いですね。


DSC_4536.gif

気持ちの良い林道歩きです。山には萩の花もよく咲いていました。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.10.8  諸寄港

DSC_3509.jpg
09.10.7 諸寄

  昨日は、『なにわ』を諸寄でも撮影しています。小雨降る暗いなかでの撮影でしたが、なんとか1枚。それにしても、この列車は良い色ですね。暗くてもよく目立ちます。

 写真で見る限り海岸は穏やかですが、一旦入江の外側に出るとまったく違った様相で、大きな波が打ち寄せる荒れた海の姿でした。この諸寄港は良い港なんですね。

  『なにわ』の運転は、浜坂~豊岡間については春の『あまるべマリン4号』のスジとほぼ同じみたいですね。佐津駅で177Dと3D『はまかぜ3号』を待ちますので10分以上停車します。昨日の場合、撮影ポイントでの通過時刻は、諸寄駅14:30、竹野浜須井15:38でした。遅延の影響もあると思いますので、これはおおよその時刻として参考程度にみてください。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

09.4.10 城山園地

DSC_7392_20090410165907.jpg
諸寄城山園地から眺める夕景は、但馬地方でも屈指の美しさです。4年前この場所で、日本海に沈む夕日を初めて見たときは、感動して列車の撮影より夕日を撮っていたことを思い出します。
DSC_7416.jpg
09.4.9 諸寄
 そして今回、やっぱりやってしまいました。夕日に赤く染まる風景のなかを走る浜坂行き542Dを撮りにやってきたのですが・・・、桜や夕日を撮っているうちに時間を忘れ、気づいたときはもう行ってしまった後でした。
 写真の列車は、目的の列車の折り返し543Dです。やはり夕焼けの色が弱くなっていますね。残念!
プロフィール

kantera

Author:kantera
H.NはHAYASHI

兵庫県の但馬海岸沿いに走る
山陰本線の列車を5年ほど撮り続けています。
最近の撮影が中心ですが、宜しければ『旅気分』を楽しみながらご覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード